本文へ移動
ライフシップ深川
入居相談会開催
とき:1月13日~15日
詳細はここをクリックしてください!
お気軽にお越しください!
働きたい方へ!ワークエール相談会開催
一度、私たちの取り組みを聞きに来ませんか
 
令和1年12月19日(場所:ライフシップ植物園前)
 面接を受けることもできます。
是非、施設を見に来ませんか
詳細はクリックしてください!
 
採用情報
 
 
 
 
 
 
 
私たちと共に成長し、介護のしごとを魅力的にしませんか?
採用情報の詳細はこちらから
こちらをクリックしてください

訪問看護

訪問看護とは

訪問看護ステーションとは、住み慣れた自宅で療養生活が送れるように、医師や他の医療専門職、ケアマネジャーなどと連携し、訪問看護サービスを提供すること業所です。訪問看護事業所ともいい、看護ケアを提供することで患者の療養生活をサポートするとともに、自立を目指した支援も行っています。訪問看護ステーションに所属して訪問看護ケアを行う医療専門職は、看護師や准看護師、リハビリテーションにあたる理学療法士です。

 

施設概要

ライフデザイン 訪問看護

所在地
札幌市中央区北5条西10丁目6-1
営業時間
8:30~17:30(月曜日~金曜日)
休業日
土曜日・日曜日/年末年始 (サービス提供は24時間365日可能です)
地域
札幌市・江別市
連絡先
担当者:越後/電話番号:011‐211-4620

ライフデザイン函館 訪問看護

所在地
函館市中道2丁目8番2号 エムズⅡ205号室
営業時間
8:30~17:30(月曜日~日曜日)
休業日
年末年始 (サービス提供は24時間365日可能です)
地域
函館市全域(但し旧4町村を除く)
連絡先
担当者:川崎/電話番号:0138-83‐7677

サービス内容

どんなサービスが利用できるのか

公的な医療保険を利用する場合には、かかりつけ医の指示に基づいた訪問看護サービスが提供されます。看護師の訪問時には、血圧や体温、脈拍の測定といったバイタルチェックや病状の確認が行われます。療養上の世話としては、身体の清拭や洗髪、入浴介助といった清潔のケア、食事のケアや排せつのケアなどが挙げられます。また、医師の指示による医療行為や人工呼吸器や酸素吸入器などの医療機器の管理、終末期のターミナルケア等も訪問看護で行われるサービスです。床ずれの措置や予防、認知症のケアも行われています。このほかに、看護師によるサービスに限らず、理学療法士による訪問リハビリテーションも提供されています。

どんな人がサービス利用できるのか

訪問看護ステーションが提供する訪問看護サービスは、病気や障害を持つ人が利用できるものです。ただし、訪問看護ステーションを医療保険と介護保険、いずれかの公的保険を使って利用する場合には、かかりつけ医の訪問看護指示書が必要となります。医療保険では訪問看護を希望し、かかりつけ医が必要と判断すれば、年齢を問わず利用できます。介護保険の場合には、まず、お住まいの市町村の窓口で要介護認定を申請し、要介護1~5あるいは要支援1~2と認定される必要があります。その後、ケアマネジャーが作成するケアプランに訪問看護が組み込まれて、はじめて訪問看護サービスが利用できる仕組みになっています。

ご利用までの流れ

1.要介護認定申請

訪問看護サービスを利用するためには、市区町村の介護保険担当課やお近くの地域包括支援センターに認定調査の申請をしていただきます。

2.ケアプラン作成

要支援1~2と認定された方は、原則地域包括支援センターが、要介護1~5と認定された方は居宅介護支援事業所がケアプランを作成します。

3.事前訪問

事前にご訪問して、サービス内容の確認やお身体やご病気についての質問をさせていただきます。

4.ご契約

訪問介護計画書を作成し、再度訪問させていただきます。同意をいただいたうえでお渡しします。これに前後し訪問介護サービス契約書を記入していただきます。

5.サービス開始

訪問看護員が訪問し、サービス内容、サービス手順に従ってサービスを行います。
 

重要事項説明書

デジタルカタログ

訪問看護 札幌
訪問看護 函館
※PDFファイルの閲覧には、 Adobe Reader のインストールが必要です。
詳しくはAdobe Reader のダウンロードページ(外部リンク)をご覧ください。
 本社への交通アクセス
[住 所] 〒063-0841 北海道札幌市西区八軒1条西1丁目3-15
[交通機関] JR琴似駅より徒歩3分 地下鉄東西線琴似駅より徒歩15分
株式会社ライフデザイン
〒063-0841
北海道札幌市西区八軒1条西1丁目3-15
TEL.011-215-5138
FAX.011-215-5583
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る