本文へ移動

ライフシップ湯の川

施設概要

▲外観写真
施設名称ライフシップ湯の川(サービス付き高齢者向け住宅)

■所在地〒042-0932 北海道函館市湯川町3丁目12-15  
■TEL :0138-83-5603  
■FAX :0138-83-5605 
居室数98床

施設内の様子

▲食堂
▲介護スタッフ
▲居室
▲通所浴場
▲通所介護機能訓練室
▲居室入口
▲通所フロア内①
▲通所フロア内②
▲居室内トイレ

動画

主なサービス

住宅サービス

快適な生活を送れるように住宅サービスを充実。安否確認や生活相談、個々の食事形態に合わせた食事提供など住宅面でのサポートを行います。

介護保険サービス連携

介護が必要な状態に応じて、介護保険サービスのサポートを行います。介護・看護、その他の医療面でのサポートも充実。

ライフカレッジ

デイサービスでは、”生涯学習”をテーマに授業なども行っています。入浴・機能訓練等の支援はもちろんですが、その他の余暇についてもたくさんの行事をご用意しています。

事業所一覧(併設施設)

サービス付き高齢者向け住宅 ライフシップ湯の川

ライフシップ湯の川(サービス付き高齢者向け住宅)は、2018年(平成30年)6月に開設しました。全室「個室・トイレ付・洗面所」が備え付けとなっています。医療面でも協力医療機関と連携し日頃の健康状態の管理も行っています。湯川地区は、函館市の中でも「温泉エリア」となります。施設周辺では、温泉旅館が多くあり空港も近いことから観光客も多い地域となっています。

通所介護(デイサービス) ライフカレッジ湯の川

ライフカレッジ湯の川(通所介護)では、毎週「月~土」の「9:30~16:40」営業しています。ライフシップ湯の川にご入居された方やご自宅にお住まいの方が主に利用されています。カレッジでは「入浴・食事・排泄・健康管理・機能訓練・レクリエーション」のサービスを提供し、生涯学習をテーマに「授業」を取り入れサービスを提供しています。その他にも「おやつレク」・「外出レク」など様々な余暇の提供も行っています。

通所介護デイサービス ライフカレッジ湯の川のご案内

入居者様と談笑の場面。
入浴後、髪を乾かしている様子。
「塗り絵」手先の運動や脳トレになるそうです。
プランター作り①
プランター作り② 綺麗に咲きました。
夏の壁面作り。皆さんと協力して作りました。
おやつレク「たこ焼き」職員が心を込めて作ります!
おやつレク「ピザ」 好きな具材をトッピングしてオリジナルのピザ作り!
おやつレク「クレープ」
レクリエーション~みんなで輪投げ対決!
七夕の短冊をみんなで飾り付け。願いが叶うと良いな♪
エプロンをたたむのをお手伝いしてくれています。
男性陣は麻雀で勝負!
夏祭り~ヨーヨー釣り
暑い夏にはかき氷ですね♪

デジタルカタログ

ライフシップ 湯の川
ライフカレッジ 湯の川
訪問看護 函館
ライフマップ 函館
サポート24 函館

料金表

湯の川 料金表(2022-12-01・175KB)

ライフシップ湯の川の1年のできごと

【春のできごと】

【節分】
邪気を払い、無病息災を願って豆まきを行いました。

【ひな人形】
春の訪れを感じるような穏やかな日差しに包まれ迎えた3月3日「ひな祭り(桃の節句)」
ライフシップ湯の川には多くの女性の皆様にご入居していただいております。
ささやかではありますが、皆様の幸福を願い、ひな人形を飾らせていただきました。
【バルーンアート】
愛らしい姿に入居者様より好評でした。
【花ちらし】
ちらし寿司・すまし汁・カレイの塩焼き・茶碗蒸し・菜の花のお浸し・フルーツ

【夏のできごと】

【ライフシップ湯の川 夏祭り】
今年もコロナ対策として屋内で夏祭りを実施。
景品が当たる紐引きゲーム、ヨーヨーすくい、かき氷などを楽しんでもらいました。
【来年こそは…】
楽しく終わった夏祭り。少しでも夏の雰囲気を感じて頂けたかなと思います。
来年こそは…屋外で開催出来ればいいな~♪

【秋のできごと】

【ライフカレッジ 湯の川 紅葉ドライブ♪】
10月末にDS行事で香雪園(旧岩船氏庭園)へ外出!久しぶりのドライブに皆様、喜ばれていました。 
【紅葉を眺めて…】
木の葉が色づき始めて来た紅葉を愛でながら秋の訪れを感じている様子。

【冬のできごと】

12月にはDS外出レクの様子や住宅のXmas会の様子を掲載予定です。お楽しみに♪

【その他のできごと】

【AED研修】
消防本部講師にお越し頂き、AEDの使い方・心肺蘇生法・ハイムリック法などを学び、救命処置の重要さを再認識しました。
【立位・座位・移乗介助の研修】
三幸福祉カレッジ講師にお越し頂き、介護技術の研修を実施。再確認や新たな気づきを得て、貴重な時間となりました。
私たちは定期的に研修等を通して学んでいき、皆様が安心して「より良い生活」をしていけるよう取り組んでいきます。

スタッフ紹介

仕事はチームワーク

ライフシップ湯の川 管理者 山村 克哉
私たちライフシップ湯の川は、ご入居の方のニーズに合わせて柔軟に対応しており、介護量に関わらず、今までの暮らしと変わりなく安心して生活できるように支援し、介護、医療、薬局、給食事業が連携したサービスを提供しております。
居室に関しましては、四季折々の川の流れを楽しめる居室と、日当たり良好な居室をご用意しております。
また、ご入居者様の安心・安全のためのサポートをさせていただくスタッフの教育や育成にもしっかりとチカラを注がせていただいております。
その中でも、業務を円滑に機能させるために、スタッフ同士のチームワークが欠かせません。チームワークはスタッフ同士の相乗効果、より良い現場の循環、そしてスタッフ同士の絆を深め、互いの弱点を補強し合い、より強固なものにしてくれます。対応力も大きく変化し、より迅速に、より正確に介護サービスを提供することができます。そうなるとスタッフ一人一人が自分の持てるチカラに気づきはじめ、自分もチームの一員だと自覚を持ってくれます。
自覚を持ったスタッフは積極的に意見をし始め、現場を更に良くしようと努力してくれます。自分の意見が受け入れられるとモチベーションも上がります。各々の意識が高まる事で生まれるのは『信頼』『尊敬』つまり『良い関係性』だと思っています。
私はスタッフみんなが働きやすい環境づくりを率先して楽しんで行っています。倉庫整理、ゴミの整理、除草剤を散布したり、時には玄関をデッキブラシで擦ったりしているのですが、入居者様に『管理者がなにやってんの?』と笑われたりしています。
それは現場を任せていられるチームワークが確立されているからです。それが『信頼』です。いくらチームワークが良くても各々の能力はバラバラなわけで、様々な能力を持ったエキスパートスタッフの集まりですから、自己主張も強いわけで、その度合いによりチームワークに乱れが出る事なんか良くあります。その時は円滑なサイクルに戻すよう、スタッフを労い、冗談言って笑わせたりして一度クールダウンをしてもらいます。もちろん個々にきちんと向き合って話を聞き、必要であれば指導を行い、軌道修正をします。チームワークには個人の能力が大きく影響してきますので、その潤滑油として私が居ると思っています。当たり前のことを当たり前にできる、ライフシップ湯の川は全スタッフに『ありがとう』と言える職場です。

皆様に楽しいひと時を感じて頂きたい

ライフカレッジ湯の川 管理者 伊藤 友紀
私たちは、ライフカレッジ湯の川をご利用になられるご利用者様方にカレッジと呼ばれる「生涯学習」や利用者様と職員が共に楽しめるレクリエーションや様々な行事等を通して、一人ひとりが楽しいひと時を感じて頂けるような環境作りを目指していきたいと思います。



アクセス

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0138-83-5603
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
株式会社ライフデザイン
〒063-0841
北海道札幌市西区八軒1条西1丁目3-15
TEL.011-215-5138
FAX.011-215-5583

[アクセス]
JR琴似駅より徒歩1分
地下鉄東西線琴似駅より徒歩15分
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る